Staff introduction
社員紹介

staff-noname

Wさん

1999 年入社

少人数の会社で、社長を含めてフラットな関係が築ける会社です。少人数ならではで、監理技術者の仕事は元請けや官公庁との打ち合わせ、施工業者との意思疎通も大切ですが、前述の通り、自分の裁量で進められる部分が多く、自由に仕事を進めることができます。
週休二日とはいえ、工事期間には時に土日出勤となることもあります。そこは振休が取れます。有休についても、閑散期に使っています。取れるときにまとめてとって、趣味の釣りやゴルフ、家族との時間に使っています。

資格
一級土木施工管理技士 一級舗装施工管理技術者
趣味

釣り、ゴルフ。お気に入りの釣りスポットは、日本海の港です。

OneDay
社員の一日

社員の一日

入社23年目 Wさんの一日

1999年、三道工業に入社。
主なお仕事はアスファルト舗装現場の施工管理業務です。

業務風景
~8:00

出社

自家用車で通勤しています。

8:00

メールチェックほか

メールチェック及び一日のスケジュールの確認 現場に行く支度を行います。

8:10

現場へ

社用車で現場に移動します。 現場では施工管理業務を行います。
今日の現場は自分を入れて9名。

業務風景
~8:40

朝礼

本日の作業内容は、生活道路整備工事の掘削、路床、路盤工です。
ダンプトラックの運搬経路の確認を全員で行います。
最後に本日の注意事項を全員で確認します。

業務風景
9:00

作業開始

まず最初に測量をして基準高を設置します。
作業を進めるためには高さは絶対に必要です。
作業員へも個別に作業方法を指示します。
暑い中での作業のため、大きい水筒に氷とスポーツドリンクを準備して、熱中症対策をしっかりとっています。

  • 掘削作業の様子

    掘削作業の様子

  • 細かいところは個別に指示

    細かいところは個別に指示

業務風景
16:40

帰社

現場から会社に戻り、社長に帰社を報告します。
本日の現場についての作業完了についての報告を作成します。
明日以降の現場のために必要な連絡、書類の準備も行います。
必要に応じて、今後のための必要な申請書類の作成などもこの時間に行うことが多いです。

17:00

退勤

定時にて退勤